嵐(大野智・櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀・松本潤)のエンタメ情報・ゴシップ情報・名言等を発信します!

嵐ファンのための気になる最新情報!

最新情報 松本潤

☆嵐で松潤は1番人気ない?いやいや彼が嵐を引っ張っていくんですよ

投稿日:


松潤はデビューから花男にかけて嵐の人気上昇に常に貢献してきました

若いですね!!
この頃からかっこよかったんですね!!
ちなみに
ごくせん第1シリーズの視聴率は
平均視聴率 17.4%
初回視聴率 18.3%
最高/最終回視聴率 23.5%
です

ちなみに主題歌のlove so sweet は大ヒットしましたね

大ヒットしましたね!!
興行収入も77.5億円とかなり高くて大ヒットしました

今日のMステで11年前の Love so sweet が流れたということで、140秒におまとめ。 pic.twitter.com/YL3gj7CwTi

love so sweet
実は、売上数内では嵐の中ではそんなに高くない方なのですが当時の嵐のCD売り上げはこの曲以降から上昇はしました。
更に、ファンでない人でもわかる方は多いのではないでしょうか?
初動売上は約20.4万枚で、2007年度の年間シングルチャートでは約43.0万枚で4位にランクインしました!!

One Loveの最後に涙ぐんでる相葉君

#6秒嵐の魅力 #6秒嵐の魅力 pic.twitter.com/O7DwZv5HZd

2016年の紅白の大トリに主題歌のone love が使われました

表題曲は、メンバーである松本潤が出演した映画『花より男子F(ファイナル)』(主演:井上真央)の主題歌。同作関連のタイアップは「WISH」、「Love so sweet」に続くものであり、映画主題歌としては「アオゾラペダル」以来である。歌詞は、結婚する男性が相手女性への思いを綴ったものとなっており、「COUNT DOWN TV」の「結婚式で聞きたい歌ランキング」(2009年6月)では1位、オリコンの「定番のウエディングソングランキング」(2009年)では3位となるなど、結婚式の定番曲となりつつある。PVは、嵐としては初のフルCGとなっており、「We can make it!」も手がけた福居英晃が監督を務めた。なお、この曲をテレビで披露する際には、嵐の曲の中では珍しいスタンドマイクを使用。これは11作目のシングル「ハダシの未来」以来であり、振り付けは屋良朝幸(Musical Academy)が担当。レコーディングをしている時点では「I LOVE YOU」というタイトルで進められていた。

松潤の主題歌はとても人気になるものが多いです

このような大ヒットから嵐の知名度と人気が上がり他のメンバーも人気を出していったが……

15位 櫻井翔(嵐)
28位 相葉雅紀(嵐)
30位 大野智(嵐)
31位 二宮和也(嵐)
41位 松本潤(嵐)

※確かに…
「タレントパワーランキング」で中居正広が緊急ミーティングを招集!

さらに、ビデオリサーチ「テレビタレントイメージ2012年2月度調査」の「男性タレント人気度上位50」においても、15位「相葉」、22位「櫻井」、32位「大野」、42位「二宮」で、松潤は圏外に。

そして、膨大な雑誌の専門図書館「大宅壮一文庫」での2011年年間人名索引ランキングでも、10位「櫻井」、12位「二宮」、13位「大野」、14位「相葉」となっており、松潤は50位以内に入っていないといいます。

あらら……
でも一体何故?

■松本潤は2回連続で圏外
嵐のトップは16位の相葉雅紀(33)で、続いて櫻井翔(34)が25位に入り、大野智(35)は31位、二宮和也(33)も34位に入っていた。

「嵐の4人は2月度の調査でもランクインしていたのですが、松本潤(33)は2回連続で圏外という残念な結果でした。前回は歌手でタレント・DAIGO(38)と女優・北川景子(30)夫婦が結婚という明るい話題によって大幅にランクアップしていたので、松本も“オメデタ”な話題があれば浮上できるかもしれません。ちなみに松本と交際中の女優・井上真央(29)は2月度で38位だったものの、今回はランクインを逃していました」(前出・ライター)

井上真央さんと結婚できるんですかね
それにしてもタレントパワーに続いて好感度も何で圏外なんですかね

■松本潤には顔以外の魅力がない?
こういったランキングでそれぞれに対するコメントを見ると、たいてい、櫻井さんは知的で常識や礼儀があり育ちも良さそう、相葉さんは優しそうで親しみやすい、二宮さんは演技力やゲーム好きなところ、大野さんは無口だけど演技力・歌唱力があり、ダンスが上手でアーティスティックな才能がある、松本さんはすば抜けてカッコイイ、といった美点が挙げられています。

つまり、特に濃い嵐ファンではない層には、松本さんの長所は顔だと認識されているんだと思います。

しかし、ほかの4人もアイドルですから見た目はそれぞれある程度の基準をクリアしているわけで、プラスアルファで何を持っているかというのを見た時に、松本さんは顔以外にはちょっと誉めるポイントがない、ということなのかなと。

イケメンかどうかというのも人の好みはそれぞれで、その他の長所で魅力がアップすることもありますから、顔以外に強みがないというのは厳しいのかもしれません。

まぁ、
ドラマは大野君とニノと翔君
バラエティはニノと翔君と相葉ちゃん
がうまく担当できるのに
花男以降これといったヒット作が無いのに悩まされていました

一応、ラッキーセブンがヒットしましたが

16.3%というのはまずまずだと思うのですが、嵐の松本潤さんが出るというのと、「家政婦のミタ」で最終話40%を獲得した松嶋菜々子さんが出演ということで、世間的には20%超えを期待されていたようで、そこからすると低いと言われているようです。

確かにこの数字はちょっと物足りないですね
しかも、キャストに結構ギャラ使っているはずなのにそれも考慮すると大ヒットとは言い難いです。(赤字とまではいかないがややヒット?)

そんな状況で花男から10年以上が過ぎ日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-』の主演を開始することが発表されるも批判の声が……

共演者には榮倉奈々ちゃんと香川照之さんです

松潤は深山という癖のある弁護士を演じます

4月17日スタートの嵐・松本潤(32)が主演を務めるドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)が色々な意味で注目を集めている。同ドラマは『半沢直樹』や『下町ロケット』など高視聴率ドラマを輩出した“日曜劇場”枠。TBSの期待度の大きさがうかがえるのだが、周囲から漏れ伝わってくるのは厳しい意見ばかりだという。
「日劇で高視聴率をゲットしているドラマはいずれも女性は二の次、あるいはヒロインが登場しない男くさいドラマなんです。嵐の松本というだけで視聴する人がどの程度いるのか?」(ドラマ事情通)

実際に平均視聴率18%超えを達成した『下町ロケット』の後に放送されているSMAP・香取慎吾主演の『家族ノカタチ』でさえ惨敗記録を連発中だ。
「計6話の平均視聴率は9.28%。半分以上の視聴者が逃げ出した計算です。『99.9-刑事専門弁護士-』は、正直、目の肥えた視聴者にとって、見るべきところがないドラマ。しかも、アイドルの松本は大根役者として知られている。脇にいくら芸達者な香川照之や榮倉奈々を配しても、逆に松本のつたない演技が際立つだけですよ」(同)

慎吾は昔ソロでミリオンや西遊記での高視聴率に成功しているのに……
それから、香川さんの方がギャラ高いんですか……
まぁ、俳優としての実績は香川さんの方があるからしょうがないですね

絶対に失敗できない厳しい戦い!!!そのため、前クールの放送中から番宣活動を積極的に行いました。更に花男の再放送も行いました

前クールの放送が終わっていないのに積極的に活動を頑張りました

オールスター感謝祭'16

潤くんが問題の
解答選択肢になったところ&
早押しワースト10に
選ばれてしまったところノ`∀´ノレ ②

99.9ならぬ…9.99とか!
さすがMJ!
番宣の仕方が
ヒリヒリありのカッコ良さ!笑" pic.twitter.com/L5dRkgao1s

オールスターも頑張っています

潤くんのお誕生日まであと15日。

感謝祭に出てもらえたのは本当に嬉しかったな。

潤くんvsメンタリスト。
わかりやすくて素直な潤くんが好き。ずっと変わらずこのままで。

#潤くんお誕生日強化月間 pic.twitter.com/i1vMvNQt1O

DAIGOさんとの心理バトルです

オールスター感謝祭'16

待ちに待ってました!!
潤くんのアーチェリーノ`∀´ノレ ⑤

もう~!格好良いっす(♡´艸`) pic.twitter.com/7oNjfuMOIK

アーチェリーもカッコいいです!!

そしてクール1位、年間の平均視聴率第2位の大ヒット!!

-最新情報, 松本潤

Copyright© 嵐ファンのための気になる最新情報! , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.